要注意、実は女性ほど手強い...ホステスに学ぶ接客の極意

ノンカテゴリ

要注意、実は女性ほど手強い...ホステスに学ぶ接客の極意
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

★女性客の扱い方★


こんにちは、てんこです。

今日は、お店に来る女性のお客様に対して、
どのように接客すべきかをお話します。

それを通して、
会社や習い事などにおいでの
自分より年上のお姉さま方とのお付き合いの方法も
わかればいいなって思います。

では、以下ご覧あれ(^_-)-☆

★前提として理解しておくべきこと★

これは、
うちのお店に限ったことではないと思いますが、

飲みにおいでになる女性客のほとんどは、
おおよそ50年~60年以上を行き抜き、
人生の荒波を超えてきた自負に
取り巻かれた方々です。

ここまで生きてくる間に、
大変な山や谷全てを越えてきているわけで、

それが彼女らを作り上げ、
ご本人たちの顔立ちや空気や
立ち居振る舞いに表れている。

その経験の種類によっては、

人間的に深みを増し、
人の痛みを感じ、いたわることのできる
深い心をお持ちだったり、

反対に、
どんな経験をしても自分を改善することができず、
未だに独りよがりな世界に生きる人.....

まさにいろいろです。

個性的な彼岸花

いろいろですが、

それぞれ
「にここまで行き抜いてきた」
というプライドを持って生きておいでです。

ここのところをしっかりと理解していないと
いけません。

ですが、

いかにさまざまな経験をしておいでで、

評価するに値するほどの人格者になっておいででも、

えてしてそれが ホステスに対しては、

強烈な上から目線で出ることが多々あります。

そこもしっかりわきまえていなければなりません。

★取るべき接客態度★


上記内容から実証するに、

そういった先輩方と接するにあたり、

しっかりと彼女らの功績を敬う気持ちと、
そんな彼女らに貸ずくような若々しい態度で
接することが必要になります。

しかも、
うちのお店はマスターですから、

マスターにはもちろん女性客が集まるものです。

なので、
うちの店の場合、

新しく入った女の子の品定めは
マスターのそれよりも女性客のそれの方が
大変に厳しいものがあります。


★具体的には?★


1、何を言われても
「はい、はい」 と聞き続けること。

2、「何か飲んで」
と言っていただいても、

・その方と違うものは飲まない。
・ボトルがあれば必ずボトルをいただく
・その方の飲むペースに合わせて飲む
 (いくら売り上げのためとは言え、
 その方よりもガバガバ飲まない。)

3、「なんでも飲んでいいわょ」
と言われたら、
「じゃ、おビール頂いてもいいですか?」
 と、いちいちお伺いを立てること

4、身に着けているものを誉める

5、その生きざまを誉める

6、カラオケを誉める

7、あくまで自分は黒子に徹する



女性はお酒が入っても、

周りや私たちの行動をよく見ておいでで、

大変に細かくシビアです。

しかも気に入らないものはどうしたって
気に入らないので、

例えば古くからの常連さんならその時に
言ってくださいますが、

そうでない場合は二度とお越しいただけません。


女性は怖い(;´Д`)


★LOHAKOで便利生活(^_-)-★

★2017年ハンズでクリスマス!!★

★女性客接客時の最大のポイント★


そして、

上記内容のほかに、

何よりミスできないことがあります。

何かというと、

私たちと彼女らとは、
どこまで行っても客と従業員なわけですから、

常に、「私は貴方よりも下におります。。。」
といった心根と態度で


どんな時も笑顔で接すること。

 



これにつきます。

そして、何より大事なのは、


『うそをつかないこと』
これは、
『 おべっかをつかわないこと 』
 

とも言います。
(おべっかってわかるかなぁ(;^ω^))



なぜなら、

彼女らはその経験値の高さから、


” 見抜く目 ” をお持ちだからです。

 

★信頼を得るためにとる行動★



私の場合は、

いつでもどこでも、
とにかく自己年齢通りに見られず、
” お嬢ちゃん ” あるいは、
時には  ” 小娘 ” とみなされてしまいます。

それは、
その女性客が私より年上でも年下でも同じです。

「この子は私より経験値が低い」

私を一目見て、
人は無意識にそのような判断をします。

なので私は、その女性客の年齢に関係なく、
あくまで世間を知らない女の子のフリをします。

(時にはこのほうが楽なことも多々ありますょ(´艸`*))



ですが実は、

そういった、
「 自分が外に与えている印象 」を、
自分で把握している必要があります。

なぜなら、

その人の思う通りの私なら、
まずは安心してくれるからです。

そうして、
お店で回を重ねて会ううちに、

人づてに私のことを聞いたり、
お店での私の立ち居振る舞いを見て、
私という人間を知り始め、
そのギャップに信頼を寄せてくださるように
なります。

これ、


必ずです。
 

そして、

その女性客が私の実年齢を知ったとしても、

私の接客態度は、
最初にその方と会った時と何ら変わりません。

いつも笑顔で、
お叱りを受けたら直に受け止め、
素直に謝り、
嘘はつかず、
その方々が気持ちよく過ごせるお手伝いをする。

なのでより安心感を与えられます。


これだけです。
 

★余談★

実は私は、
20年、関東の方で美容師をしていました。

それはそれは大忙しのお店で、

当時勤めていたお店のチェーン店の中でも
群を抜いたドル箱でした。

そこで、キャリアが長い分、
他の若いスタイリストよりも年配の女性客の指名を
多く持っていました。

そんな私の指名客の方々は

他のスタッフに言わせるととても癖のある
扱いにくい方ばかりとのことでした。

私は技術しか売っていませんでした。

見かけがこの通り世間知らずに見えますから、

美容師としてもいかがなものか
不安を感じさせたことでしょう。

私はそんなことにはお構いなく、
私の技術がしっかりしていれば、
必ず満足してくださるとわかっていたので、

お客様の求めるものに少しでも近づけるには
どうしたらいいか...
それだけを考えて施術していました。


なので、
施術している間に、
たとえご機嫌取りのおしゃべりをしなくても
皆さん満足して帰ってくださいました。

しかも、

私が真剣にカットしている時は、
息を殺して私の邪魔にならないようにさえ
してくださいました。

お分かりでしょうか?


大事なのはここ.....

『 確かな技術 』 です。 

★まとめ★

紅葉


つまり私たちホステスは、

『 接客 』という 『 技術 』を持ち、
それを扱うのに長けた人のことを言います。

接客 も一個の 技術 です。

その技術が基礎からしっかり身につき、

ブレずに施術できたなら、

必ず信頼し、
気に入ってくださいます。

それはどんな方でも同じです。


******************************

相手を敬うこと
相手のどんな言葉にも左右されないこと。
常に一定の水準の接客レベルで接客すること


****************************** 


いかがだったでしょう?

これは男性にも実は当てはまる技術です。

女性のように細やかで、
デリケートで気難しい男性もおいでですから。

この接客の技術を使いこなせるようになったら
怖いものも困ることもありません。

この『 接客 』という技術は、

私たちが生きる上でのいかなる場面でも
活用ができ、
自分自身を守ってくれます。

時には盾となり、

時には剣となって


紅葉2


今回はちょっと奥の深い話になってしまいました。


接客や
人との接し方の悩んでいるなら、
吐き出してしまいましょ!!

てんこが生でお話聞きます。
お友達リクエストしてね(^_-)-☆

友だち追加


自分の経験がサイトになる!!!

※※※ ご覧のキュレーションサイトが、無料・簡単・誰でも作れます ※※※

       ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう